Youtube

皮膚科医;大橋先生と歯科医師;純子先生のミニ健康セミナー2

皮膚科の大橋先生との対談コラボ(2)です。

今回は、「病巣感染」についてのお話です。
聞きなれない言葉ですよね!
つまり、身体のどこかに慢性的な小さな感染があると、それが原因となって他の場所に症状が現れるという
厄介な病気です。
本人の自覚もなく、慢性化してしまうので、現在表れている症状だけを治療しても、効果が上がらないのです。

特に、皮膚疾患としてあらわれることが多く、アレルギーの要因の一つとして考えられています。

最近、お子様のアトピー性皮膚炎が増えているようです。

環境の問題もありますが、身体の中での炎症反応が全身に影響していることも考え、

炎症を起こさない身体づくりを目指しましょう!

-Youtube

© 2020 THE GREEN